イライラしない子育てをする方法一覧

子どもへの尊敬 子どものありのままを認める、ということ

スーパーのカートで遊ぶ子どもと、それに怒る親(私)。でも、もうちょっと子どものことを大目に見てあげられたら、子どもへの見方が変わるかも!?キーワードは尊敬・自立・他者への関心を寄せること…

記事を読む

子どもに怒るのは、子どもの「自立」のため?それとも…

子育ての目的は、子どもの自立。じゃあ、子どもに怒る目的も子どもの「自立」?…って考えてみると、子どもに怒る必要って意外とないんじゃないの?なぜかというと…

記事を読む

イライラしない子育てをする方法 ―子育ての目標って何?を考える―

子育ての中でつい、子どもに「あれしろ!これしろ!」って言っちゃう私たち(親)…。ママパパはいったい何のために、子どもにあれこれ言っちゃうんでしょう…?結論から言うとズバリ、それは子どもの「自立」のため…?

記事を読む

劣等感について(1) ―劣等感は、生きるためのエネルギー?―

あなたには劣等感がありますか?劣等感にはよくないイメージがあるかも知れませんが、実は、劣等感こそ生きるためのエネルギーなんです!というのも…

記事を読む

課題の分離は難しい ―子どもとトイレ―

「嫌われる勇気」に出てくる重要なキーワード、課題の分離。これができるようになると、人生はずいぶんとシンプルな姿になるらしい。大事なのは、自分の課題と他者の課題に切り分けること。でも、これがなかなか難しい。というのは…

記事を読む

子どもに怒りそうになったら ―イライラを鎮める3つの方法―

「子育て」と「怒ること」とは、切っても切れない関係があります。子育ての中で怒るのは仕方のないこと。でも、誰しも好き好んで子どもに怒るわけではありません。では、子どもに怒らないようにするには、どうすればいいのか…?

記事を読む

私は家族の役に立っている ―他者貢献という考え方―

人が幸福を感じるとき、それは「私は誰かの役に立っている」と感じられる時である。「嫌われる勇気」にはこう書いてあります。誰からも感謝されない上にとても大変な子育ての中で、どうすれば幸せを感じられるのか?私の答えは、…貢献感です。

記事を読む

イライラしない子育てをする方法 ―課題の分離という考え方―

イライラしない子育てをするために必要な考え方の一つが、課題の分離。課題の分離ができれば、目の前の景色が少しシンプルになります。ビンボーパパは、この課題の分離を子育ての中で実践してみました。課題の分離とは…

記事を読む

子育てとイライラ

ビンボーパパは、育児・家事・仕事で毎日がてんてこ舞い…。まるで先の見えない綱渡りをしているようです。そして私は子どもたちに対して、まあよく怒ります。朝5回、夜15回、足して一日20回くらい…(笑)。それでは、いったいどんな時に怒るのかというと…

記事を読む

Sponsored Links
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)